社員INTERVIEW

自動車販売店事業HE HUANG[2012年入社]黄 河自動車販売店事業HE HUANG[2012年入社]黄 河
自動車販売店事業黄 河HE HUANG[2012年入社]
Born in CHINA

今までの経歴を教えてください今までの経歴を教えてください

入社後、食料本部で小麦の輸入業務に携わりました。小麦は人々の暮らしに欠かせない食料として国家貿易が推進されており、大きな社会的責任を感じながら日々懸命に取り組み続けていました。アメリカ・カナダ・オーストラリアから全長200mにもおよぶ大型船で輸送。商社ならではのダイナミズムあふれる業務を経験できたことは大きな財産になっています。その後、3年目をむかえた2012年から約2年間、オーストラリアに実習生として赴任し、日本および東南アジア向けの穀物トレーディングを担当。2015年からToyota Tsusho Sugar Trading Ltd.に出向し、ロンドンに駐在しています。

現在のお仕事を教えてください現在のお仕事を教えてください

砂糖トレーディングにおいて、豊田通商は他商社と異なる独自のポジションを築いています。他商社が日本国内への輸入業務を中心に展開しているのに対して、豊田通商が見据えているのは世界のマーケット。困難も、大きな苦労も存在しますが、チャレンジングで非常にやりがいのある仕事だと感じています。
タイ・オーストラリアの生産者から買付けを行うとともに、先物市場があるこのロンドンという地で、マーケットと対峙する日々を送っています。先物相場におけるリスクを最大限ヘッジするとともに、良い品質の原料糖を買い付け、消費者に届けることがトレーダーとしての私の役割です。

※将来の一定期日に、現品の受け渡しや決済を行うことを約束した
売買取引を行う市場

現在のお仕事を教えてください

海外で仕事をする大変さは?海外で仕事をする大変さは?

文化や商習慣の違いです。現在、私たちは100カ国以上と取引を行っていますが、言語も違えば交渉のスタンス、やり方など全く違うため、苦労は絶えません。ただ、その中で感じるのは、最終的には「人と人」の関係が何よりも重要ということです。商売の知識やマーケット感があるのは大前提、その上で大切なのは、「温かさ、思いやり、意志」など人としての根源的な部分です。生き方が問われる、それが、グローバルな舞台だと私は思います。

印象に残っているエピソードは?印象に残っているエピソードは?

私が駐在するToyota Tsusho Sugar Tradingでは、20名の社員が働いていますが、その中で日本人は私を含め2名のみ。時々刻々と変化するビジネスにおいて、先物マーケット担当・リスク担当など各分野のプロフェッショナルな現地社員と力を合わせ、チームでビジネスを動かしていくことが欠かせません。しかし、文化や考え方が異なる現地社員をマネージしていくことは言葉以上に難しいこと。ある時、自らの業務範囲を越える仕事を、「私の役割ではない」と言った現地社員に対して、私は第一言語ではない英語を懸命に駆使し、目指すビジョンとその実現に向けて、力を貸してほしいという思いを伝え続けました。喧々諤々の議論の後、「そんな思いがあったのか、分かった」と笑った現地社員の顔を、私は今でも覚えています。コミュニケーションとは情報を伝え合うのではなく、思いを伝え合うのだということを再認識した出来事でした。

仕事の面白さは?仕事の面白さは?

単なる売り買いで利益をあげていくというスタンスではなく、中長期的なパートナーとして、共にビジネスを成長させていくというアプローチが豊田通商の基本です。そのため、相手の発展を徹底的に考え抜き、行動していくことが求められます。相手を知り、現場に足を運び、汗を流しながら形にしていく、動き回って、頭を使う。こう言うと大変だと思われるかもしれませんが、私自身、大変さより面白さが勝っています。自分のためでは進めない場面でも、人々のため、相手のためになると思うから頑張れる、と、私は思っています。

仕事の面白さは?

ご自身のビジョンを教えてくださいご自身のビジョンを教えてください

総合商社の強みは多種多様なビジネスが一つの企業の中で行われていること。その強みをいかに発揮できるかが、これからの時代、ますます重要になっていくと感じています。例えば、現在、私が担当している砂糖や穀物といったコモディティは付加価値をつけにくい商材です。そこに、食料という切り口を越えて、物流を絡めた提案をするなど、総合商社だからこそ実現できることがあります。豊田通商は、社員自らの意志と意欲を尊重する異動推進制度、チャレンジローテーション制度があるなど、本部間の垣根が低い会社。この環境を活用し、将来的には自動車ビジネスなど、他のフィールドも経験し、総合商社ならではの幅広い提案を行える人材へと成長していきたいと考えています。

※商品

ご自身のビジョンを教えてください

MESSAGE MOVIEMESSAGE MOVIE

※所属部署及び内容は取材時のものです。